弊研究所の関係の社員、男性 W氏

6年前に難病のパーキンソン病と診断、直後症状が悪化し始めた。

当時、FW水100ccを朝と夕に摂取を始めた。

直後から症状の悪化がとまり、6年間全く症状が出ずに本日にいたる。

当然、社会生活に影響なく健康体で本日に至るが、一日200ccの摂取は続けている。