宮城県 男性 52歳

6か月前に末期の膵臓癌と診断される。

1日3回、100ccのFW水を摂取、同時に温熱パッチで腫瘍部分を加熱。

膵臓癌の腫瘍マーカーは6カ月前、137であったが、現在は64になる。

引き続き、FW水にての治療を続け30台に落ちるまでは300ccの摂取を続ける予定。